つくり人の舞台裏
<< December 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< made to order at eimeku | main | field trip in Munchen >>
MacとNiceとFabric
 






「ちょっとヨーロッパ行って来ます。」

なんてアナウンスしたら、方方から手土産の打診が舞い込んで来た。


恐らくスーツケースの半分は、友人達の胃袋へ飲み込まれる物で占められそうだ。

それとMacとNiceとFabric。


工房を立ち上げて5年。ずっと追い掛けるようにして過ごして来たが、

ふと気づいた、


「追いかけようとするものには、一生追いつけないんだ。」


そして、それは追いついてはいけないのだと思う。

そうしなければ、惰性が生じてしまうから。


だから、ちょっとペースを変えてみる事にした。


ニューヨークで暮らした事はあっても、遠いヨーロッパの地に足を踏み入れた事がなく、

靴を志す者として、本場を知らずに過ごす訳にはいきませんでした。

幸いにも、友人達からの手招きは歓迎ムード一色で、出不精の靴オタクを工房から

引っ張り出すには十分な呼び水となり、晴れて未開の地へ赴く運びとなりました。

訪問先としては、


ミュンヘン⇒ミュンスター⇒エッセン⇒ブレーメン⇒ハンブルク⇒パリ


と、大半をビールの国で過ごす事になるだが、本来の目的は靴職人の工房を

訪ね歩く旅になるので、ビールはそのお供のようなものです。

時として誘惑に屈してしまうかもしれないが、それはご愛嬌という事で。


そして、寛大な友人達はその先々で、水先案内人となって下さるようなので、

ただの観光ではなく、れっきとした後学の為の見学になります。



今まで見えていた景色は、鮮明ではあったが、あまりにも輪郭がハッキリとし過ぎていて、

粋がなかった。

そして、ものごとには余白があった方が面白いのではないか?

と思える余裕が生まれた事で、今回の旅の決意に至った。



旅先では出来る限り・・・可能であれば、レポートを提出したいと思います。

6月一杯は留守に致しますのでどうぞ宜しくお願い致します。





























































Hand made shoe maker

[SHOE&SEWN]

tel/fax 078-881-0806

H.P.
http://shoe-and-sewn.jp
E-mail address
shoeandsewn@gmail.com





COMMENT









Trackback URL
http://shoe-and-sewn.jugem.jp/trackback/224
TRACKBACK